『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-
2nd LIVE@シナガワ《韻踏闘技大會》』完全レポート

完全レポート 『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd LIVE@ シナガワ《韻踏闘技大會》
東京・品川ステラボールで開催された『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd LIVE@シナガワ《韻踏闘技大會》』。
同時中継で関東近郊の映画館11カ所でライブビューイングを実施。

ヒプマイファン必見──
Final Battleへ進む2チームが決定!
ついに決着!
でけぇ悶着!となったBattle Seasonの結末は!?

2018年8月26日、男性声優キャララップバトル『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd LIVE@シナガワ《韻踏闘技大會》』が、東京・品川のステラボールで開催されました。このライブでは、関東近郊の映画館11カ所でもライブビューイングによる同時中継を実施。「Buster Bros!!!」(イケブクロ・ディビジョン)、「MAD TRIGGER CREW」(ヨコハマ・ディビジョン)、「Fling Posse」(シブヤ・ディビジョン)、「麻天狼」(シンジュク・ディビジョン)が繰り広げるラップバトルに全会場もヒートアップ! お気に入りのチームを応援するファンたちもボルテージが上がりっぱなしでした。そしてイベントのエンディングで発表された、Final Battleに選ばれたチームは……ついに決着!でけぇ悶着!となった、『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd LIVE@シナガワ《韻踏闘技大會》』の模様を完全レポートします!

決めゼリフにオープニングから会場のボルテージは最高潮!

会場のスクリーンにオープニングVTR が映し出されると同時に、「Buster Bros!!!」「MAD TRIGGER CREW」「Fling Posse」「麻天狼」、それぞれのチームカラーをイメージしたグッズを持ったヒプマイファンから割れるような拍手と歓声が!しかしそれはまだ序章に過ぎず、出演キャスト11名が登場するとヒプマイファンが詰めかけた会場のボルテージはさらにアップ!
アンセムソングである「ヒプノシスマイク –Division Battle Anthem-」、間髪入れずにプロジェクト始動の象徴である楽曲「ヒプノシスマイク –Division Rap Battle-」へと雪崩れ込み、まもなく始まるラップバトルへの期待感がますます高まってきました。
オープニングから最高潮に達した会場がさらに盛り上がったのが、「Buster Bros!!!」のリーダーである山田一郎(CV. 木村 昴)による出演者の紹介でした。
「Buster Bros!!!」の山田二郎(CV. 石谷 春貴)、山田三郎(CV. 天﨑 滉平)、「MAD TRIGGER CREW」の碧棺左馬刻(CV. 浅沼 晋太郎)、入間銃兎(CV. 駒田 航)、毒島メイソン理鶯(CV. 神尾 晋一郎)、「Fling Posse」の飴村乱数(CV. 白井 悠介)、有栖川帝統(CV. 野津山 幸宏)、「麻天狼」の神宮寺寂雷(CV. 速水 奨)、伊弉冉一二三(CV. 木島 隆一)、観音坂独歩(CV. 伊東 健人)らが、キャラクターの決めゼリフを口にするたび会場は歓声と嬌声と喝采が飛び交いました。

1st Battle
Buster Bros!!! vs
MAD TRIGGER CREW

イケブクロ・ディビジョンと
ヨコハマ・ディビジョンの
戦いの幕が上がる──
1st Battle Buster Bros!!! vs MAD TRIGGER CREW
因縁のBuster Bros!!!(写真左)とMAD TRIGGER CREW が激突した1st Battleの模様
1st Battle Buster Bros!!! vs MAD TRIGGER CREW
Buster Bros!!! の山田三兄弟。写真左から次男の二郎(石谷 春貴)、長男でリーダーの一郎(木村 昴)、三男の三郎(天﨑 滉平)
1st Battle Buster Bros!!! vs MAD TRIGGER CREW
MAD TRIGGER CREW のメンバー。写真左から、入間銃兎(駒田 航)、リーダーの碧棺左馬刻(浅沼 晋太郎)、毒島メイソン理鶯(神尾 晋一郎)
1st Battle Buster Bros!!! vs MAD TRIGGER CREW
Buster Bros!!! の山田三郎(天﨑 滉平=写真左)とMAD TRIGGER CREW の毒島メイソン理鶯(神尾 晋一郎)の真剣勝負

いよいよ始まったラップバトル!最初のバトルは、「Buster Bros!!!」と「MAD TRIGGER CREW」でした。ヒプマイファンならご存知のように、「Buster Bros!!!」のリーダー山田一郎と「MAD TRIGGER CREW」のリーダー碧棺左馬刻は、伝説のチーム「The Dirty Dawg」時代、左馬刻は一郎の先輩という間柄でしたが現在は犬猿の仲。
因縁のあるこのふたりが率いるチーム同士のラップバトルだけに、盛り上がらないはずがありません。

< 1st Battle の楽曲>
  • ♪ センセンフコク/山田二郎(CV. 石谷 春貴)
  • ♪ New star /山田三郎(CV. 天﨑 滉平)
  • ♪ 俺が一郎/山田一郎(CV. 木村 昴)
  • ♪ IKEBUKURO WEST GAME PARK / Buster Bros!!!
  • ♪ What's My Name?/毒島メイソン理鶯(CV. 神尾 晋一郎)
  • ♪ ベイサイド・スモーキングブルース/入間銃兎(CV. 駒田 航)
  • ♪ G anthem of Y-CITY /碧棺左馬刻(CV. 浅沼 晋太郎)
  • ♪ Yokohama Walker / MAD TRIGGER CREW
  • ♪ WAR WAR WAR / Buster Bros!!! VS MAD TRIGGER CREW

2nd Battle
Fling Posse vs 麻天狼

「暗いやつ嫌い」(by 乱数)と
「ノリが軽い・嫌い」(by 寂雷)──

正反対の性格を有するリーダーを中心に
繰り広げる白熱のRap Battleの行方に刮目!

正反対の性格を有するリーダーを中心に繰り広げる白熱のRap Battle の行方に刮目!
Fling Posse(写真左)と麻天狼が激突した2nd Battleの模様
正反対の性格を有するリーダーを中心に繰り広げる白熱のRap Battle の行方に刮目!
アダルトな雰囲気漂う麻天狼の圧倒的なパフォーマンス
正反対の性格を有するリーダーを中心に繰り広げる白熱のRap Battle の行方に刮目!
Fling Posseリーダー飴村乱数(白井 悠介)と麻天狼リーダー神宮寺寂雷(速水 奨)。正反対の性格ともいえるふたりのラップバトル。

「Buster Bros!!!」と「MAD TRIGGER CREW」の1st Battleが終わると、スペシャルゲストとして「WAR WAR WAR」を作詞したEGOが登場。オリジナル曲を披露し、観客を魅了してくれました。
そして始まった2nd Battle!
「Fling Posse」リーダー飴村乱数と「麻天狼」リーダーの神宮寺寂雷も元「The Dirty Dawg」のメンバーで、こちらも性格的に折り合わない因縁のふたり。残念ながらこの日のライブでは、「Fling Posse」の夢野幻太郎(CV. 斉藤 壮馬)の姿はありませんでしたが、乱数が帝統との絶妙な掛け合いを見せながら強敵の「麻天狼」にバトルを果敢に挑んでいました。

< 2nd Battleの楽曲>
  • ♪ 3$EVEN /有栖川帝統(CV. 野津山 幸宏)
  • ♪ drops /飴村乱数(CV. 白井 悠介)
  • ♪ Shibuya Marble Texture –PCCS– / Fling Posse
  • ♪ シャンパン ゴールド/伊弉冉一二三(CV. 木島 隆一)
  • ♪ チグリジア/観音坂独歩(CV. 伊東 健人)
  • ♪ 迷宮壁/神宮寺寂雷(CV. 速水 奨)
  • ♪ Shinjuku Style ~笑わすな~/麻天狼
  • ♪ BATTLE BATTLE BATTLE / Fling Posse VS 麻天狼

ヒプノシスマイクの進化は止まらない!?
3誌同時のコミカライズスタート!
タニタ、サンリオとのコラボも決定!

ヒプノシスマイクの進化は止まらない!?3 誌同時のコミカライズスタート!タニタ、サンリオとのコラボも決定!
スペシャルゲストとして観客の魅了してくれたEGO(写真左)とKEN THE 390

1st Battle、2nd Battleの余韻が残るなか、「BATTLE BATTLE BATTLE」を作詞したKEN THE 390がスペシャルゲストとして登場。リジナル曲の披露に会場は聞き入っていました。
そして、うれしい最新情報が次々と発表されました!
まずは、ヒプマイファンが待ちに待ったヒプノシスマイク初となるコミカライズが決定。
2018年12月より、「月刊少年シリウス」「月刊コミック ZERO-SUM」「少年マガジンエッジ」の3誌で同時にスタートする予定であることが明らかになりました。
さらにビッグサプライズは続きます。あの「タニタ食堂」や体脂肪計でお馴染みの健康総合企業タニタとヒプノシスマイクがコラボするというのです!
ラップバトルとタニタ……どこに接点が???
?連発のなか、発表されたコラボ内容は、ヒプノシスマイクのキャラクターをデザインしたオリジナル活動量計の発売と、活動量計の歩数で戦うディビジョン対抗歩数バトル『ヒプノシスマイク-Division Walking Battle-』の開催が決定したとのこと!
争いは武力ではなく、人の精神に干渉する特殊なマイク、ヒプノシスマイクにとって代わった──そしてタニタとのコラボは、「武力ではなく、人の健康意識で戦う活動量計にとって代わった」と、いったところでしょうか。
ヒプノシスマイクの進化形に、「う〜ん」と唸ってしまいました。
そしてさらにサプライズは続きます。タニタのみならずサンリオとのコラボレーション、「ヒプマイ サンリオミックス」が決定。キティちゃんでお馴染みのサンリオプロデュースとはひと味違う、ヒプマイらしいクールなロゴデザインとキャラクターデザインが公開されました。

ヒプノシスマイクの進化は止まらない!?3 誌同時のコミカライズスタート!タニタ、サンリオとのコラボも決定!
タニタとのコラボを発表した告知の模様。ヒプノシスマイクのこれからは、活動量計の歩数でバトルする!?

Final Battleに進んだチームは!?

意地とプライド、そして友情が織りなすタペストリー
Final Battle に進んだチームは!?

ついに登場した内閣総理大臣補佐官であり、警視庁警視総監であり、行政監察局局長である勘解由小路無花果(CV. たかはし智秋)! 果たして彼女はなにを告げるのか……!?

Final Battle に進んだチームは!?
Final Battle に進んだチームは!?
イケブクロ・ディビジョンの山田一郎(木村 昴)とヨコハマ・ディビジョンの碧棺左馬刻(浅沼 晋太郎)。犬猿の仲のふたりであるが……

ヒプノシスマイクの時代背景は、武力による戦争が根絶され、女性が覇権を握るようになったH歴──ヒプマイファンならば、ぜひ会ってみたいキャラクターのひとりが、内閣総理大臣補佐官および警視庁警視総監、行政監察局局長である勘解由小路無花果(たかはし智秋)ではないでしょうか。
ステージのスクリーンに中王区のVTRが映し出され、会場に何事か不穏な空気が漂うと、2階席に突如としてスポットライトが!?
シブヤ・ディビジョンの乱数が、「おねえさま〜!」と手を振り、ヨコハマ・ディビジョンの左馬刻が、「ケッ!くそオンナが!」と吐き捨てた視線の先に登場したのが、ついに姿を現した勘解由小路無花果でした。
そして彼女が、Battle Seasonの結果を発表することに──。
Battleカードを介してユーザーが物語の行方を左右する参加型の企画に寄せられた総票数は、なんと142,170票!そのうち、Final Battleに進むことのできる獲得票数が多かった上位2チームは、シンジュク・ディビジョンの「麻天狼」とヨコハマ・ディビジョンの「MAD TRIGGER CREW」に決定!客席からは悲鳴にも似た歓声が沸き上がりました。
Final Battle のCDは11月14日に発売が決定し、シンジュクとヨコハマの熾烈なバトルが始まることになります。
シンジュクとヨコハマを応援していたヒプマイファンは大歓声でしたが、破れたイケブクロとシブヤのファンは落胆……。しかし、最後の最後に思いもしない感動が待っていました。
結果発表が終わったあと、「MAD TRIGGER CREW」のリーダーであり、「Buster Bros!!!」の山田一郎とは犬猿の仲であるはずの碧棺左馬刻のコメントです。
「おれたちを引っ張ってくれた一郎=昴のいるイケブクロが出ないでどうする。だからこそ、おまえたちの代わりにおれたちが……」
意地とプライドがぶつかり合ったラップバトル。しかし、照れを隠しながらもタッチを交わした一郎と左馬刻の姿に、武力を超越した「ヒプノシスマイク」が持っているもうひとつの強い力をだれもが確信したはず──。
『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 3rd LIVE@オダイバ《韻踏闘技大會》』の次回日程は、2018年11月17日(土)にZepp Diver Cityで開催決定。再び繰り広げられる白熱のラップバトル、必見です!

■ 3rd LIVE 概要

<公演名>
ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 3rd LIVE@オダイバ《韻踏闘技大會》
<日程>
2018年11月17日(土)
<会場>
Zepp Diver City
<開場/開演>
17:00 / 18:00 (予定)
<出演>
木村 昴、石谷 春貴、天﨑 滉平、駒田 航、神尾 晋一郎、速水 奨、木島 隆一、伊東 健人、白井 悠介、斉藤 壮馬、野津山 幸宏
【チケット料金】
BATTLEFIELD( 1Fスタンディング) / ¥7,800-(税込)
中王区貴賓席(2F 指定席) / ¥8,800-( 税込)
小学生以上有料。未就学児童は入場不可。
■「ヒプノシスマイク –Division Rap Battle-」オフィシャルHP
http://hypnosismic.com/
■「ヒプノシスマイク –Division Rap Battle- × タニタ」専用サイト
https://event.karadakarute.jp/hypnosismic/
■ Twitter
@hypnosismic
【商品概要】
  • タイトル:「MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼」
  • アーティスト:MAD TRIGGER CREW・麻天狼
  • 発売日:2018.11.14(水)
  • 品番:KICA-3274
  • 定価:¥1,852+ 税
  • 収録内容:
    M-1 DEATH RESPECT
    MAD TRIGGER CREW(CV.浅沼晋太郎・駒田 航・神尾晋一郎)・麻天狼(CV.速水 奨・木島隆一・伊東健人)
    作詞:KOJIMA 作曲・編曲:山嵐
    M-2 IKEBUKURO WEST GAME PARK(Boyz Sunshine remix)/Buster Bros!!!
    remixed by 三浦康嗣(□□□)
    作詞:好良瓶太郎 作曲:月蝕會議
    M-3 Yokohama Walker(Triple Trippin’ remix)/MAD TRIGGER CREW
    remixed by hara(from HyperJuice)
    作詞:peko 作曲:ist
    M-4 Shibuya Marble Texture -PCCS-(Candy Dazed remix)/Fling Posse
    remixed by DJ KENTARO
    作詞:弥之助(from AFRO PARKER) 作曲:Avec Avec・弥之助(from AFRO PARKER)
    M-5 Shinjuku Style 〜笑わすな〜(Nerve Rackin’ remix)/麻天狼
    remixed by DJ BAKU(KAIKOO)
    作詞:Mr.Q・山☮マン(ラッパ我リヤ) 作曲:安藤健作(noTOKYO)・hatch(Mellow Monk Connection)
  • ※初回製造分のみ「Battle カード」封入
ヒプノシスマイク 3誌で同時期スタート!
ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- サンリオ デザインプロデュース 決定!! AGF2018にてグッズ先行販売予定!!
ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- コラボ決定!! 第1弾 ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- オリジナル活動量計 + VS缶バッジ