攻殻機動隊S.A.C. × master-piece 『笑い男デイパック』が発売開始 !

攻殻機動隊S.A.C. × master-piece 『笑い男デイパック』が発売開始 !

2002年の放映から10年以上経過した『攻殻機動隊S.A.C.』。年末にニュースにあがる『タイガーマスク現象』やネット掲示板に
定期的に出没する『埼玉のおっさん』など、作中で描かれた『スタンドアローンコンプレックス現象』が昨今まさに現実のものと
なってきました。今回ご紹介するのはメイドインジャパンにこだわるバッグレーベル『master-piece』によるオリジナルの笑い男
の要素が細部にまでつまったデイパック。一切の妥協のない物つくりで作品の世界観を見事に昇華させたバッグです。
『俺こそが本物の笑い男だっ!』
※在庫残りわずかとなっています。
ICECREAMとは

メイドインジャパンにこだわる彼らの製品は自社の職人たちよって一貫して生産されます。今回の笑い男バッグのように
細やかな表現を再現するには外部委託の工場や、大量生産の工場背景では面倒くさがられて実現は不可能でした。
自社でパターンや素材を数多くストックし付属パーツをオリジナルで製造できる日本で唯一といえるmaster-pieceの
デザイナーとその細かな指示を再現できる確かな技術をもった職人によってmaster-pieceの製品は作られています。
master-pieceのものつくりに対する情熱のおかげでこの度SuperGroupiesが思い描く笑い男バッグが実現できました。

攻殻機動隊S.A.C.× master-piece笑い男デイパック
デイバック・リュック 攻殻機動隊S.A.C.

配色

鮮やかなブルーとホワイトの配色は笑い男を象徴する配色になっています。笑い男マークの配色、アオイの服装(フード付きのジャケットと白のパンツ)、小説『ライ麦畑でつかまえて』の本の装丁これらを集約し『ブルー+ホワイト』のカラーリングを採用しました。

サイドプリント

シリアスな事件と裏腹にポップなデザインの笑い男マーク。アニメ本編ではTシャツやリュックにプリントされ、社会現象にもなっていたこちらのマークをバッグにプリントすることで再現しました。

持ち手

一見してわかりにくいですが持ち手部分には『FUCK YOU』のプリントを入れています。シリーズの最後に少佐とアオイの掛け合いがあった国立図書博物館の手すりに彫られたメッセージです。

フラップの裏

授産施設の通信基盤の裏に残されたオリジナルの笑い男だけが残せるメッセージ、『I thought what I''d do was, I''d pretend I was one of those deaf-mutes or should I ?』灰色の裏地にブルーのメッセージが再現されています。

サイドジップ

物の出し入れがスムーズにできるようにサイドにジップを入れています。フラップの開閉が手間だったたり、下部に入れたものを取り出す際に非常に便利な仕様です。

master-pieceオリジナルパーツ

master-pieceが数多くのファッションブランドやセレクトショップからコラボレーションを依頼される大きな特徴の一つがオリジナルのパーツのセンスの良さにあります。独特のにおいを持った彼らのパーツは製品を一層引き立たせてくれます。こちらのブルーのバックルパーツやジッパーの引き手など細やかなところも是非見ていただきたいポイントです。

\28,000
(税別)
ブランド : master-piece
タイトル : 攻殻機動隊S.A.C.シリーズ
お届け予定日 : ご注文後、すぐに発送いたします。
詳細はこちら
cSIGK

このアイテムをシェア